8 495 651-6512

Всегда на связи

日本語

ヤールバンク:ロシアの堂々たる態度と日本の正確性を持ち合わせた銀行です。

ヤールバンクは日本の資本が入った総合銀行で、ロシアの銀行市場における長年の経験と日本の金融分野における技術革新を併せ持つユニークな特徴があります。

ヤールバンク(旧、オビバンク)は1994年から銀行営業をしており、これまでに証券市場において業界屈指のポジションを確立すると同時に、重要な事業の柱として法人と個人向けの融資を推進してきました。

2002年からは投資金融会社のメトローポルが経営参画し、法人融資事業の開発に対して多くの貢献をし、法人顧客のローンポートフォリオを拡大させてきました。

2011年からはインターネットを用いた金融サービス事業に特化したSBIホールディングスがヤールバンクの株主になり、個人向けインターネットバンキング事業の拡大に新たな推進力が加わりました。

現地における専門知識に日本側パートナーから提供された先進的な経験を用いて、ヤールバンクは日本のきめ細やかさが備わった卓越したオンラインバンキングシステムと洗練された全てのビジネスプロセスの開発と導入が可能になりました。

簡潔性、携帯性、信頼性、透明性-これらは今日のヤールバンクが開発する商品・サービスの特徴です。私たちはお客さまの時間を大切にし、お客さまの価値観に共感したうえで、魅力的かつ利益的な金融商品とお客さまに適した役立つサービスを、便利で使い勝手のよいインターネットバンキングを通じて素早く提供します。

ヤールバンクはお客さまの期待に応えられるよう努力し、継続的に技術サービスを改善していきます。私たちのモットーは、持続的革新です。私たちはお客さまが最善の選択ができるように、効率的なビジネス戦略を開発し、継続的なサービス改善を行います。

Наверх